Evernoteプレミアム会員の特典


無料会員とプレミアム会員の違い

 Evernoteには、無料会員とプレミアム会員という2つのステータスがあります。無料会員でもEvernoteのサービスを使うことができますが、より便利にEvernoteを活用するためにはプレミアム会員になることが欠かせません。

 

 今回は、Evernoteの無料会員とプレミアム会員を比較しつつ、なぜプレミアム会員になるべきなのか説明します。

 

無料アカウント作成
(↑こちらのリンクから登録すると、プレミアム会員が1ヶ月無料になります)

プレミアム会員の10の特典

保存容量が1GB(1024MB)

 これが一番分かりやすいプレミアム会員の特徴です。無料会員では月に60MBまでしか保存できませんが、プレミアム会員は月に1GB(1024MB)まで保存できます。1GBあれば、Webページなら約7000ページもクリップすることができます。

 

 特に写真や音声をEvernoteに保存する方には、プレミアム会員は必須です。iPhone4Sの写真は高画質なので、1枚3〜4MBありますから、無料ユーザーは20枚保存すると容量オーバーしてしまいます。一方、プレミアム会員なら月に約300枚まで保存できます。

iPhone/iPadアプリでオフライン保存

 無料会員はiPhone/iPadアプリで(基本的に)ノートをオフライン保存することができないので、ノートを表示するときは常にネットに接続しなければなりません。したがって、ネットに接続していないiPadではノートが表示できませんし、接続していても常にダウンロードしてからノートを表示するので、表示するまでに時間がかかります。

 

 一方、プレミアム会員ではノートを全部または選択してオフラインに保存(iPhone/iPad内に保存)することができるので、常に素早くノートを表示できます。

ノート更新履歴へのアクセス

 Evernoteは自動的に1日数回、変更があったノートのバックアップを取っています。SugarSyncでは、5つ前の上書き保存のデータまで復元できますが、Evernoteの場合はおそらく無制限に復元できます。私のノートの履歴を見てみたところ、20個くらい履歴があるノートもあったので、少なくとも20回は履歴が残ることは確認済みです。

 

 ちなみに、ノートの履歴を閲覧できるのはプレミアム会員だけですが、Evernote側は無料会員のノートのバックアップも取っています。なので、もし大切なノートの中身を消してしまってどうしても復元したい場合は、1ヶ月だけプレミアム会員費450円を払ってノートを復元することもできます。ですが、常にプレミアム会員であれば安心してノートを編集できます。

ノート1つの最大容量が50MB

 ノートの1つ当たりの容量の上限が、無料会員では25MBですが、プレミアム会員では50MBになります。特に、本や書類をスキャンしたPDF、会議・セミナーなどの音声をEvernoteに保存する方には必須です。

 

 本を自炊したPDFの場合、容量が25MBには収まらないけど50MBまでならなんとかなるという場合がよくあります。(←何百冊も自炊した私の実体験です。)

 

 また音声は、iPhone標準搭載の「ボイスメモ」アプリで録音した場合、25MBだと約50分ですが、50MBなら約1時間40分の音声までアップロードできます。1時間40分あれば大学の授業や大抵の会議などはカバーできますが、50分では少々不安が残ります。

PDFファイル内の検索

 無料会員ではPDF内の検索ができませんが、プレミアム会員ならできます。Evernoteにすべてを保存して管理したい方は、おそらく多くのPDFファイルを保存することになると思います。すべての情報を保存しても、PDFが検索でヒットしなくて埋もれてしまうのでは意味がないので、プレミアム会員になっておくのは必須です。

パスワード設定

 プレミアム会員では、iPhone/iPadのアプリを開く際に、パスワードの入力を要求する設定ができます。すべての情報を記憶するサービスだからこそ、万が一iPhoneやiPadを紛失したときに大切なデータをパスワードで守ることが重要です。iPhone/iPad本体とEvernoteアプリの二重パスワードがあれば安心です。

共同編集できるノートの共有

 Evernoteにはノートを共有する機能があります。無料会員では、自分のノートを読み取り専用として他のEvernoteユーザーと共有することしかできませんが、プレミアム会員なら共有相手側も編集ができるノートの作成ができます。

 

 特に少人数の会社や少人数のグループワークの際に、Webクリップした資料を共有したりノートを共同編集したりといった使い方ができるのが便利です。実際にアメリカのベンチャー企業では、Evernoteでノートの共同編集と資料共有を行い、その他のファイルはDropboxで共有し、連絡はFacebookのグループ機能を使うといった一般ユーザー向けのサービスを活用して仕事をしているところもあります。

メール送信によるノート作成が1日250通

無料会員では1日50通までしかEvernoteメールアドレスによるノート作成ができませんが、プレミアム会員では1日250通までできます。私自身は1日50通を越えたことは一度もないですが、EvernoteメールアドレスにツイートやRSSなどを自動送信するサービス使っている方なら50通を越えるかもしれません。そんな方でも1日250通あれば安心です。

優先的なサポート

 プレミアム会員は優先的にサポートが受けられます。プレミアム会員からのお問い合わせは必ず1営業日以内に返事が来るので、返信が来なくてイライラすることはなくなります。

 

 私自身も以前、Evernoteの保存容量が残っているはずなのに0バイトと表示され、ノートが保存できなくなってしまうトラブルがあって、問い合わせたことがあります。問い合わせた翌日の朝6時にちゃんと返信が来て、問題も解決していたのでプレミアム会員になっておいて良かったなと思いました。もし2日以上待たされていたら、ノートの作成も編集もできずにイライラして仕方がなかったと思います。

広告の非表示、優先的な画像認識

 私はあまり気になりませんが、広告が嫌いな方はプレミアム会員になれば広告を非表示にできます。また、プレミアム会員がアップロードした画像は優先的にOCR(文字認識)してくれます。書類の写真をiPhoneで撮ってEvernoteに保存する方には便利なサービスだと思います。

 

お得なプレミアムパック

 Windows/MacソフトでもiPhone/iPadアプリでも「プレミアム会員になる」というボタンがどこかにあると思うので、そこから指示に従って進めばプレミアム会員になれます。1ヶ月450円、1年間4000円です。ですが、私のおすすめの方法は「AmazonでEvernoteプレミアムパックを買う」ことです。

 

1位 2位

EVERNOTE プレミアムパック 3年版

8072円

EVERNOTE プレミアムパック 1年版

4234円

 

このEvernoteプレミアムパックがお得な理由は…

Evernote解説ハンドブックが付属

 ハンドブックが付いているので、初心者でも基本的な使い方から活用法までじっくり理解することができます。私の周りには、Evernoteでどんなことができるのかを把握していないがために、メモの編集しかしていない人がいます。もちろん使い方は人それぞれですが、Evernoteの可能性を知れば様々な使い方をするようになり、より普段の生活が便利になると思います。

3年パックは1年分が無料になるくらいお得

 1年パックはハンドブックの分だけが無料になる値段ですが、3年版はハンドブックとプレミアム会員1年分が無料になるお得なプライスです。

クレジットカードを使わなくて済む

  Amazonの代引き購入が、クレジットカードを使わずにEvernoteのプレミアム会員になる唯一の方法です。私はAmazonもクレジットカードを使いますが、クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードを使うことに抵抗のある方は、Amazonでプレミアムパックを買えばプレミアム会員になれます。

3年間(1年間)更新の心配をしなくて済む

 人によってはこれが意外と重要かもしれません。Evernoteのプレミアム会員は毎月/毎年更新するのが普通ですが、更新時期が迫るたびに更新するかどうか迷う人がいます。3年パックを買えば、少なくとも3年間はプレミアム会員をやめるかどうか迷うことなく、プレミアム会員を最大限に活かすことだけを考えられます。

 

 私がEvernoteを初めた当初はこのようなプレミアムパックはありませんでしたが、「Evernoteですべての情報を管理しよう!」という意気込みで1年間分を申し込みました。それが、よく使い方も分からなかったEvernoteを積極的に使い続けるモチベーションになったと思います。次回の更新のときには、この3年パックを使おうと思っています。みなさんもぜひ、プレミアムパックを手にして付属のハンドブックも読んでEvernoteを使い倒してください。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事が参考になりましたら、クリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだあなたにオススメの記事は…

厳選!Evernote連携アプリ

Evernoteを最大限に活用するためのEvernote連携アプリをご紹介します。

Evernote 関連記事

Evernote
Evernoteとは何か、Evernoteの3つ特徴を分かりやすく説明します。
ノートの整理の仕方
Evernoteノートの整理の仕方を「ノートブック」「タグ」の2つの観点から説明します。
厳選!Evernote連携アプリ
Evernoteを最大限に活用するためのEvernote連携アプリをご紹介します。
Evernoteプレミアム会員の特典
Evernoteを最大限に活用してすべての情報を管理するには、プレミアム会員になることが不可欠です。無料会員とプレミアム会員の違いをご説明します。
Evernoteをバックアップする
Evernoteのノートをバックアップする3つの方法を説明します。