パブリックリンクの取得


SugarSyncでファイルにダウンロード用のリンクを付ける

 ここでは、SugarSyncを使ってファイルやフォルダにダウンロード用のリンクをつける「パブリックリンクという機能をご紹介します。もしも、まだSugarSyncの登録&ダウンロードをしていない方はこちらを参考にインストールしてください。

 

 「パブリックリンク」機能では、作成したリンクを知っている人だけが、ファイルをダウンロードできるようになります。リンクを貼る場所や方法などを工夫することで、様々な使い方ができるようになります。

メールで添付できないサイズのファイルを友達に送る
 メールでは1MBを超えるサイズのファイルが送信できないことがあります。そんなときは、このパブリックリンク機能を使って作成したリンクをメールに貼ってダウンロードしてもらいましょう。リンクを送信した相手がSugarSyncに登録していなくてもダウンロードすることができます。

SNSやブログでファイルを公開する
 SNSやブログで公開できるファイルの種類やサイズは限られていますが、SugarSyncにはファイルの種類もサイズも制限がありません。SNSでは、リンクを紹介する投稿の公開範囲を設定することによって、ファイルの共有範囲をコントロールできます。

ステップ1 ファイルをSugarSyncと同期する

 「パブリックリンク」とは、ネット上のSugarSyncに保存されているファイルに対してダウンロード用のリンクを付ける機能です。なので、まずはリンクを貼りたいファイルがSugarSync上に保存されている(同期されている)必要があります。リンクを貼りたいファイルを、「同期(バックアップ作成)」で紹介した方法で同期したフォルダの中に入れえるか、「ドキュメント」フォルダにある「マジックブリーフケース」の中に入れてください。

ステップ2 パブリックリンクを取得する

ファイルがSugarSyncと同期されたら、次はファイルのパブリックリンクを取得します。

 

 リンクを取得したいファイルを右クリックし、「SugarSync」→「パブリックリンクの取得」を選択します。

 

 すると、(Windows7の場合)画面右下に以下のようなメッセージが表示されます。これでリンクがクリップボードにコピーされました。

 

 あとは、リンクを貼りつけたい場所に貼り付けるだけです。

 

 貼り付けると以下のようなリンクが出てきます。これを見た人がリンクをクリックすると、ファイルがダウンロードされます。

 

 リンクを作成した後に、ファイルを編集して上書き保存した場合、ダウンロードする人はダウンロードする時点で最新の状態のファイルをダウンロードすることができます。

フォルダにリンクを貼る方法

 この「パブリックリンクの取得」は、”ファイル”のリンクしか取得することができません。フォルダにどうしてもリンクを貼りたい場合は、フォルダの圧縮ファイルを作成して、その圧縮ファイルにリンクを貼る必要があります。以下は、「ダウンロード用フォルダ」というフォルダを圧縮するときの手順です。

 

 まず、フォルダを右クリックし、「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」を選択します。

 

 すると、以下のように圧縮フォルダが作成されるので、先ほどファイルにパブリックリンクを取得したのと同じ手順でリンクを貼ることができます。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事が参考になりましたら、クリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだあなたにオススメの記事は…

アプリを使う

SugarSyncのアプリの使い方を説明します。

SugarSync 関連記事

登録&インストール
SugarSyncの登録&インストール方法をご説明します。
同期(バックアップ作成)
SugarSyncでフォルダを同期する(リアルタイムでバックアップする)方法と、間違って上書き保存や削除したファイルを復元する方法をご説明します。
PC間の同期
SugarSyncを使って、2台以上のPCでフォルダを同期する方法をご説明します。
フォルダの共有
SugarSyncでフォルダを共有する方法をご説明します。
パブリックリンクの取得
SugarSyncと同期しているファイルやフォルダにパブリックリンク(ダウンロード用のリンク)を付ける方法をご説明します。
アプリを使う
SugarSyncのアプリの使い方を説明します。